関西のバラエティ番組やお笑い映像を視聴できる動画配信サービス「大阪チャンネル」のレビュー

投稿日時 5月 4th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




関西のバラエティ番組やドラマ、さらに、よしもと芸人のお笑い映像までも視聴できる月定額制の動画配信サービス「大阪チャンネルが先月 25 日にスタートしたので、実際にサービスを利用してみました。


「大阪チャンネル」は NTT ぷららと吉本興業が始めた動画配信サービス。月額 480 円の定額料金で、毎日放送、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ放送、讀賣テレビ放送、サンテレビなどの関西の大手テレビ局が放送した一部のテレビ番組、吉本新喜劇などのお笑い劇場講演の映像をアーカイブまたはライブで視聴できます。




対応デバイスは、スマートフォンやタブレット、ひかり TV で、Android の場合は専用アプリでサービスを利用します。




複数のテレビ局の番組映像を視聴できるサービスとしては無料の「TVer」が有名ですが、「大阪チャンネル」は有料です。TVer のように無料で視聴することはできませんが、有料ながらも価格は動画配信サービスの中でも安いと言えます。利用料は Google Play ストアの定期購入で支払います。




「大阪チャンネル」は有料サービスなので広告は表示されず、再生ボタンをタップするとすぐに再生が始まります。TVer のように視聴するのにテレビ局の動画視聴アプリが別途必要になることもないので、TVer よりも利便性は高いと言えます。




重要なのは配信コンテンツです。「大阪チャンネル」で現在配信しているのはバラエティ番組が中心で、ドラマや映画も多少配信しています。TVer では、ドラマやドキュメンタリーなどバラエティ番組以外もかなり充実しています。どちらもユーザーにとっては競合サービスではないので、観たい番組に応じてアプリを使い分ければ済む話です。




TVer との決定的に違いは笑い動画が充実している点とリアルタイム配信を行っている点です。吉本興業のサービスでもあるので、「なんばグランド花月」「ルミネtheよしもと」「∞ ホール」で行われた講演のアーカイブ映像やお笑い DVD の映像を視聴できます。さらに、大阪発のサービスということで NMB48 の映像も視聴できます。






リアルタイム配信はお笑いの劇場公演がメインなので、お笑い好きの方にとって大阪チャンネルは非常に魅力的なサービスだと言えます。




サービスを利用する上で重要なアプリの完成度ですが、私が使った限りだと、内容は非常にシンプルでテレビ局や番組、お笑い系の映像をすぐに探せる印象です。UI が現代のアプリの定番と言える Material Deigng っぽい作りなので、慣れた手つきでコンテンツを検索できます。




アプリには検索や視聴といった基本機能のほかに、今後予定されているリアルタイム配信の開始を通知する機能、番組とタレントのお気に入り機能、視聴履歴の閲覧機能、画質調整機能を搭載しています。

大阪チャンネル」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5