ソフトバンク、「Xperia XZs」を5月下旬に発売

投稿日時 5月 11th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




ソフトバンクは 5 月 11 日、2017 年夏商戦向けのスマートフォン新機種「Xpeira XZs」を発表しました。発売時期は 5 月下旬の予定です。

Xperia XZs は昨年秋に発売された Xpeira XZ の改良版です。Xperia XZ と同様に 5.2 インチディスプレイや Snapdragon 820(MSM8996)クアッドコアプロセッサを搭載していおり、カラバリやリアカメラがリニューアルされたほか、RAM が 4GB に増えているので、性能も若干向上しています。

Xperia XZs の最大の特徴は「Motion Eye カメラ」を搭載している点です。リアカメラで 960fps のスーパースローモーション撮影やシャッターボタンを押した瞬間とその前に 4 枚の写真を撮影し、後からベストな一枚を選択できる機能に対応しました。

リアカメラは Sony 新開発の DRAM 内蔵積層型イメージセンサーを採用しています。これは 1,900 万画素(1/2.3 型 Exmor RS)のイメージセンサーで、従来の Predictive Hybrid AF、5 倍の Clear Image Zoom、8 倍のデジタルズーム、LED フラッシュ、4K 動画、F2.0 / 24mm G レンズ)を搭載しています。フロントカメラは 1,300 万画素(1/3.06 インチ、F2.0 24mm レンズ)を搭載しています。

カラバリはブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラスの 4 色で、OS は Android 7.1 Nougat を搭載しています。筐体サイズは 146 x 72 x 8.1mm / 161g です。Xperia XZs も IP68 レベルの防水・防塵に対応しており、USB コネクタには USB 3.1 準拠の Type-C を採用しています。




ディスプレイは 5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの Triluminos 液晶、内蔵ストレージは 32GB です。Micro SD カード(最大 256GB)も使用できます。バッテリー容量は 2,900mAh で、Quick Charge 3.0 に対応しています。側面には指紋リーダー付きの電源ボタンがあります。

このほか、ハイレゾ再生、LDAC、DSEE HX、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、NFC などにも対応しています。

ソフトバンクモデルはワンセグとフルセグ、VoLTE(HD+ に対応していますが、おサイフケータイや赤外線通信については対応の可否が明記されていません。

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5