ZenFone 4の「ツインアプリ」はアプリを複製して異なるアカウントでログインできる

投稿日時 8月 29th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード:
コメントは受け付けていません。




ASUS の新型スマートフォン「ZenFone 4」の ZenUI 4.0 に導入されたアプリの複製機能「ツインアプリ」を紹介します。

ツインアプリとは、一部の対応アプリに限られますが、アプリを端末内で複製して異なるアカウントで利用できるようにする機能です。昨年から中国製スマートフォンで導入が始まり、今では定番機能の一つと言えるほど普及しています。

ツインアプリでアプリを複製すると、例えば Facebook や LINE などのマルチアカウントに対応していないアプリであって別のアカウントでログインし利用できるようになります。




ツインアプリの設定方法は、システム設定の「ASUS カスタマイズ」→「ツインアプリ」を開き、対応アプリのリストから有効にするアプリを ON に切り替えます。複製が完了すると同一アプリの左下に特殊なアイコンを持つアプリアイコンが作成され、一から設定を行います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5