深刻なBluetoothの脆弱性“BlueBorne”の影響を調査できるチェックツールが公開

投稿日時 9月 14th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。




最近、モバイルデバイスの大きな問題として報告された Bluetooth 経由で端末を乗っ取ることを可能にする脆弱性 “BlueBorne” の影響を受けるのか否かを確認できるチェックツール「BlueBorne Vulnerability Scanner」がリリースされました。

Army Labs が発見し報告した BlueBorne は、Bluetooth 機能を有効にしているだけで攻撃者がユーザーのスマートフォンにサイバー攻撃を仕掛けることを可能にします。

これは Android だけではなく、iOS、Windows、Linux にも存在することが確認されており、現時点では 53 億台ものデバイスが BlueBorne の影響を受けるとされています。

Google は 2017 年 9 月分のセキュリティパッチで BlueBorne を修正しており、それは今回リリースされたチェックツールを実行することで確認できます。

修正されていない多くの Android デバイスには結果に「Your Device is Vulnerable」と表示され、Nexus や Pixel などの修正済みのデバイスには「You Are Safe!」と表示されます。




BlueBorne Vulnerability Scanner」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5