Xperia XZ Premium用のZ’us-Gガラスパネルを早速購入

投稿日時 9月 14th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。




今週 HOYA が発売した Xperia XZ Premium 用の強化ガラスパネル「Z-us’G」を早速購入してみたのでレビューをお送りします。

Z’us-G とは、HOYA の優れたガラス加工技術によって製造されたアルミノシリケート素材の高品質なガラスパネルで、パネルの厚みは 0.3mm、硬度は 9H と、ガラスパネルの中では定番の仕様です。

従来の Z’us-G はフラットタイプのガラスパネルが主流でしたが、Xperia XZ Premium 用は 2.5D 仕様となっており、Xperia XZ Premium のわずかに曲がったディスプレイ端部にもよくフィットします。

実際の Xperia XZ Premium 用 Z’us-G を見てみると、パネルの曲がりは微々たるものでした。端末の 2.5D ディスプレイに沿ってわずかに曲がっているだけで、側面フレームまで覆ってしまうものではありません。




実際に装着したところです。Z’us-G の面積はディスプレイのそれよりも若干小さいことが分かります。そのため、端っこの部分がはみ出すことはなく、端末によくフィットしています。






Z’us-G の端部と側面フレームには若干の隙間が設けられているので、保護ケースと干渉することは殆どないと思われます。




Z’us-G の表面には、スムースタッチ加工が施されており、裸の状態と同等かそれ以上に滑らかで心地よい感触です。また、ハイクリアタイプの Z’us-G なので、装着後に液晶の色味が劣化することもないようでした。とはいえ、物理的にガラスパネルを上から貼るので、多少の色合いの変化はあると思います。






このほか、上下スピーカーのスリット、フロントカメラや近接センサーのための穴もジャストフィットという感じでした。

Z’us-G にはキズや落下、外部からの衝撃にも耐える効果が期待されていると思います。個人的にはハサミの先端で擦ったり、先端を垂直にして何度も叩くテストを行いました。テストした中では、キズが付くことは無かったので安心しています。外部からの衝撃や落下への耐久性についてですが・・・、これは打ちどころが悪いければ、ヒビが入ったり、割れるのは明らかで真面目にテストしても意味がないと思い行っていません。

追記:パネルの端部に斜めカットや丸くする加工は施されていないので、ディスプレイの端っこから内側にスワイプする際に指が引っかかることがあります。

Source : Amazon.co.jp

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5