トラブル時に役立つZenFone 4の「ZenUIセーフガード」の使い方

投稿日時 9月 17th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



ASUS ZenFone 4 シリーズに導入された ZenUI 4.0 の「ZenUI セーフガード」を利用すると、万が一、事故や事件、迷子などのトラブルに巻き込まれた場合に緊急番号や家族に電話をかけると同時に居場所を SMS で送信したり、現在地の情報を誰かと共有することができます。

ZenUI セーフガードは大きく 2 つの機能で構成されており、トラブルの際に誰かに素早く電話やメールをしたり、位置情報を知らせたい時に役立ちます。




1 つ目は「SOS」機能です。これは電源ボタンを 3 回素早く押すだけで、緊急番号(110 など)または指定した電話番号に発信し、それと同時に住所付きの SMS を送信します。




身の危険を感じるようなトラブルに遭遇するとパニックに陥ってしまい、何をすべきなのか分からずに慌てふためいてしまいますが、今回の SOS 機能を事前にセットアップしておくと、そういったことに遭遇しても「とにかく電源ボタンを 3 回押す」を思い出せばトラブル時には非常に重要な誰かに連絡をする作業を速やかに実行できます。

2 つ目は「現在地の共有」です。これは「Android デバイスマネージャー」のように、WEB の地図で端末の居場所を追跡できるようにします。前述の SOS 機能とも連動していますが、単独ではクイック設定ツールのボタンをタップするだけで、ZenFone 4 が GPS で位置の測位を開始し、通知の「位置を追跡しています」をタップするだけで、アプリを使って家族や友達などにリンクを送信できます。SOS と連携させると共通までも自動的に実行されます。




ASUS はこの機能のためにトラッキングサイトを公開しています。本機能で共有された位置はその WEB サイト上で追跡できるので、誰かとの待ち合わせの際に相手に位置を知らせたりと、緊急時以外でも役立ちます。


関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5