アクロディア、回転数や回転軸などの投球データが分かるセンサー内蔵の硬式野球ボール「Techincal Pitch」を発表

投稿日時 9月 25th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, 周辺機器・アクセサリー
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




アクロディアは 9 月 25 日、スマートフォンで球速や回転数、回転軸などの投球データを確認できるスマート硬式野球ボール「Techincal Pitch」を開発したと発表しました。


Techincal Pitch は、球の中央部に 9 軸センサー(加速度 / ジャイロスコープ / デジタルコンパス)や Bluetooth モジュールを含む極小 IoT 機器を搭載した硬式球で、革の素材や重さ、硬さは通常の硬式球と同等に設計されており、硬式野球の投球トレーニングに使用できます。

スマートフォン上で確認できる投球データには、球速、回転数、回転軸、球種、変化量、腕の振りの強さです。これまで、球速以外のデータは目視で把握するしかできなかったのが、Techincal Pitch によって投球の実態やトレーニングの成果をデータとして出せるようになります。効果的な投球トレーニングに役立つアイテムです。




Techincal Pitch は Bluetooth v4.1 に対応しており、電池の持ちは約 1 万回の投球ができるほどとされています。アプリは Android と iOS 向けに提供されることになっており、Android 5.0 以上と iOS 9.0 以上が対応します。

今回の発表の中で一般向けの小売販売に関する詳細情報は明らかにされていませんが、今後は趣味用に個人でも購入できるようになる見込みです。現在はプロ野球をはじめ、野球業界の各方面に対して営業をかけているところのようです。

Source : アクロディア

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5