日本人向けの格安アメリカ携帯サービス「HanaCell」でXperia L1が発売

投稿日時 9月 28th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




日本人向けのアメリカ携帯電話サービス「HanaCell」が Sony Mobile の最新エントリーモデル「Xperia L1」を発売しました。

HanaCell とは、米国への渡航者や在米の日本人を対象に、端末と通信サービスを安価で提供している事業者、MOBELL COMMUNICATIONS 社が運営しています。月額基本料 $9.99 の格安プランから LTE 使い放題のプランまで、ニーズに合わせて 4 種類のプランを提供しています。

今回発売された Xperia L1 は、エントリークラスの機種なのですが、操作性を重視した設計となっており、大きな画面でも比較的持ちやすいとされています。横幅は 74mm なので 5.5 インチスマートフォンの中でも比較的スリムだと言えます。また、Xperia XZ で導入したループサーフェスデザインを採用しているので、デザインは現代の Xperia の外観です。

また、主要スペックは 5.5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイや MediaTek MT6737T 1.45GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,670mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.2、NFC、LTE カテゴリ 4 に対応しています。

Source : HanaCell

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5