Motorola、デュアルカメラを搭載した「Moto G5S Plus」を10月6日に国内発売

投稿日時 10月 2nd, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




Motorola の日本法人は 10 月 2 日、Moto G シリーズの最新モデル「Moto G5S Plus」を発表しました。価格は 38,800 円 + 税で、10 月 6 日に発売されます。

Moto G5S Plus は、今年初めに国内で発売された「Moto G5 Plus」を大画面化し、カメラなどの一部のスペックを強化した改良版になります。Moto G5 Plus との大きな違いは、背面にデュアルカメラを、前面カメラ用に LED フラッシュを搭載した点で、この部分はリニューアルされています。

筐体はプレミアム感と高い耐久性を兼ね備えたオールメタルユニボディデザインを採用しており、カラバリには前作にもあるルナグレーやブラッシュゴールドに加えて、新しいニンバスブルーが追加されました。

リアカメラは 1,300 万画素のデュアル構成で、オートフォーカスや低照度時の性能が向上したほか、撮影後にピントを当て直したり、タッチした部分をモノクロに変えるといった新しい撮影スタイルを楽しむことができます。動画は最大 4K @ 30fps で撮影できます。




フロントカメラはワイドアングルレンズを持つ 800 万画素です。LED フラッシュの追加によって自撮り写真をより明るく撮影できるようになりました。また、ソフトウェアの改良によって、前作ではできなかった美顔エフェクトやマニュアル撮影、パノラマ撮影が可能になっています。

Moto G5S Plus は Android 7.1.1 Nougat で発売されますが、Android O へのバージョンアップも約束されています。

主要スペックは、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 625 オクタコアプロセッサ、4GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、3,000mAh バッテリー、指紋リーダーを搭載しています。

また、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4,2、NFC、LTE Category 6 に対応。USB コネクタは Micro USB ですが、急速充電機能の TurboPower に対応しています。

Moto G5S Plus は DSDS 対応のデュアル SIM スマートフォンで、GSM、WCDMA B1/B2/B5/B6/B8/B19、LTE B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40/B41 と幅広い周波数帯をサポートしています。

Source : Motorola

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5