「Google Pixelbook」が正式発表、Googleアシスタントや筆圧スタイラス等に対応

投稿日時 10月 5th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Google は 10 月 4 日、米・サンフランシスコで開催された新作ハードウェアの発表イベントで、Chrome OS を搭載した自社開発の Chromebook 「Google Pixelbook」を正式に発表しました。Pixelbook の価格は $999 ~ となっており、10 月 19 日に海外で発売されます。残念ながら日本での発売はアナウンスされていません。

Pixelbook は最高レベルのスペックを備えたハイパフォーマンス仕様の Chromebook です。360 度回転ヒンジにより様々なスタイルで使用することができ、キー周囲が光る LED バックライト付きのスリムキーボードや 2,000 段階以上の筆圧感知に対応した高性能スタイラス「Pixelbook Pen」、さらに、Chromebook で初めて Google アシスタントに対応するなど、非常に魅力度の高い機種だと言えます。

Pixelbook にはスペックやストレージ容量に応じて 3 モデルがあります。最も安価なのは第 7 世代 Core-i5 + 8GB RAM + 128GB SSD モデルの $999 です。また、第 7 世代 Core-i5 + 8GB RAM + 256GB SSD モデル($1,199)、第 7 世代 Core-i7 + 16GB RAM + 512GB SSD モデル($1,749)もあります。Pixelbook Pen は $99 です。

Pixelbook は Google アシスタントに対応しており、キーボードに搭載された専用キーを押すだけで画面左下からエージェントが起動します。スマートフォンと同じように音声を使って情報を検索したり、端末を操作します。




Pixelbook Pen は細いペン先を持つスタイラスペンのことで、60 度の角度からのタッチでも反応するほか、筆圧を 2,000 段階以上の分解能で検出するのでリアルな手描きノートや書き込みなどの文字だけではなく、イラストの制作にも使えると思われます。






Pixelbook は 12.3 インチ 2,400 x 1,600 ピクセル(235ppi)のタッチスクリーンを搭載しており、液晶部分を回転させることでスタンドやタブレットのように使用できます。筐体はアルミユニボディ構造を採用しており、厚さ 10.3mm と薄く、質量も 1.1kg と軽量です。




全体的にシンプルな外観の Pixelbook は側面に Type-C コネクタを 2 つ(充電と 4K 画面出力対応)と 3.5mm オーディオジャック、ボリュームボタンや電源ボタンを搭載しています。バッテリー容量は公開されていませんが、10 時間の連続駆動が可能とされています。




また、スピーカーはステレオで、マイクは 4 つ付いています。他にも、Wi-Fi a/b/g/n/ac(MIMO)、Bluetooth v4.2 に対応しています。フロントカメラは 720p@60fps の動画撮影も可能です。

Source : Google Store

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5