KDDI、au 2017年冬モデル「AQUOS sense SHV40」を発表

投稿日時 10月 11th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



KDDI は 10 月 11 日、au 2017 年冬モデのル新ラインアップとして、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS sense SHV40」を発表しました。発売は 11 月上旬です。

AQUOS sense は 5 インチ画面の小型エントリーで、Android 7.1 Nougat を搭載して発売されます。カラバリは、オパールグリーン、シルキーホワイト、ミスティピンク、ベルベットブラックとカラフルで、ワンセグやフルセグには対応していませんが、おサイフケータイ(FeliCa)には対応しています。

AQUOS sense では丸みを帯びた手に馴染むデザインを採用しており、IP68 レベルの防水・防塵に加え、温水でも使用できるとされています。また、前面には指紋リーダーを搭載しています。筐体サイズは 144 x 72 x 8.6mm とそこそこコンパクトです。バッテリー容量は 2,700mAh なので結構長持ちだと思われます。

ディスプレイは 5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IGZO 液晶を採用。プロセッサは Snapdragon 430 MSM8937 1.4GHz です。また、3GB RAM + 32GB ROM、背面に 1,310 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載し、VoLTE や WiMAX2+ にも対応しています。キャリアアグリゲーションは非対応です。

スペックはあまり高いとは言えませんが、KDDI によると、性能アップを目的としたシャープ独自のチューニングが施されているらしく、アプリはサクサクと動くそうです。

Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5