スマートフォンカメラのポートレート機能とは?

投稿日時 10月 13th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード:
コメントは受け付けていません。




iPhone 7 Plus に搭載されたことで一気に認知度が上がったスマートフォンの「ポートレート」機能ですが、実はこれ、Android スマートフォンにも様々な機種に搭載されています。そこで今回は Android で使えるポートレート機能の実態を紹介したいと思います。

ポートレート・・・日本語だと「肖像画」は一般に人物写真のことです。スマートフォンのポートレート機能と言ったら人物や手前の物にフォーカスを当てて背景をいい感じにぼかす撮影方法を指し、被写体を強調した写真を撮影したい場合に用います。

iPhone のポートレート機能はカメラアプリを「ポートレート」モードに切り替えると利用でき、デュアルカメラによって被写界深度を人物に合わせ、その背景をぼかしています。

こうしった機能は iPhone 7 Plus 以前にも Huawei P9 や HTC One M8 などの多くの機種にも見られますが、iPhone 7 Plus の登場まで名前が統一されておらず分かりづらい状況でした。




iPhone を含むスマートフォンのポートレート機能で一番重要なことは、自動でぼかす処理をかけることです。ユーザーは被写体から一定の距離だけ離れ撮影すると、背景のぼけた写真を撮影できます。非常に手軽です。

この記事で取り上げた Xiaomi Mi A1 も iPhone 7 Plus とほぼ同じ動きをするポートレート機能を搭載しており、画面上のポートレートアイコンをタップしてモードを切り替え、被写体から一定の距離離れると、背景のぼけた写真を撮影することができます。現在販売されている多くの機種のポートレート機能は Mi A1 と大体同じです。

もちろん、ポートレート機能は人物だけではなく、花や料理など様々な被写体でも効果的に働きます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5