OnePlus、OxygenOSのデータ収集機能について語る、デバイス情報と行動データは結び付けない

投稿日時 10月 14th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



最近、OnePlus は OxygenOS ファームウェアに個人を特定し、その人のスマートフォン上での行動までも把握されてしまうほどの膨大なデータを収集していることが大きな話題になりました。その OnePlus がなぜそれほどまでに膨大なデータが必要なのかを自社の公式ブログで説明しています。

この問題に関する詳細はこちらの記事で解説しており、OnePlus の声明文も掲載しています。よければご欄ください。

上記のリンク先でも触れているように、OnePlus が統計データを収集している目的はユーザーエクスペリエンスの向上とアフターサポートの効率化や改善のためです。少なくとも、収集したデータを他社に横流ししたり、広告を配信するなど不正な行為は行っていません。

上記 2 つの目的を達成するために OnePlus は OxygenOS のファームウェアにオプトアウト可能なオプション機能を搭載しており、ユーザーが好まなければ無効にすることができます。

OnePlus の説明の中で重要なことは、OnePlus は業界標準のやり方に則ってデータ収集を行っていることです。これはあくまでも OnePlus の言い分にしか過ぎないので説得力はありませんが、他の端末メーカーも同じ目的でスマートフォンからデータを収集しているのは間違いありません。

一番気がかりだったのは、収集されたデバイス情報とスマートフォン上の行動を結びつけられてしまうのではないかという懸念です。このことについて OnePlus は、それぞれのデータは別々のストリームに分けて OnePlus サーバに送信される仕組みであり、さらに両方のデータを結びつけることはしないと明言しています。

Source : OnePlus

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5