日本語にも対応 「Googleレンズ」の使い方を紹介

投稿日時 10月 25th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




人工知能(AI)を活用した Google の画像検索サービス「Google レンズ」が日本の Android ユーザー向けにも提供が始まりました。Google は日本語のヘルプサイトを公開しており、日本語で使い方を確認できます。

現在の Google レンズはあくまでもプレビュー版なので、動作は不完全な場合もありますが、今のところ Google フォトで利用することができます。Google アシスタントへの導入は “数週間以内” です。また、現在利用でき機種は Pixel スマートフォンに限られます。




Google フォトの場合は写真をプレビューモードにすると、下部のツールバーに Google レンズ用のボタンが表示されるので、そのボタンをタップすると、画像中のオブジェクトを認識しテキストを抽出したり、関連情報を表示します。

例えば、名古屋城の写真を Google レンズにかけると、Google マップのスポット情報が表示され、住所や行き先を簡単に調べることができます(何度か繰り返しスキャンをかけると、時々、姫路城と間違う場合もあります)。




また、名刺の写真を Google レンズにかけると、電話番号やメールアドレスなどの個人情報が抽出され、そのまま別のアプリを使って電話をかけたり、メールを送ることができます。




Source : Google ヘルプ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5