Xperia XZ Premiumに追加された「静止画歪み補正」機能の効果をチェック

投稿日時 10月 26th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。




Xperia XZ Premium の Android 8.0 Oreo に追加された写真の歪みを低減する補正機能がどのくらいの効果を与えるのかを実機で確認してみました。

Xperia XZs 以降のハイエンド機には Sony 新開発の Motion Eye カメラが搭載されており、960fps のスーパースローモーション撮影や先読み撮影などの機能を提供するのに活用されています。しかし、一部のユーザーからは写真が歪んで見えるとの報告が Sony Mobile に相次ぎ寄せられ、その回答として Sony Mobile は歪みを軽減する補正機能を追加しました。

写真の一部が歪んで見えるのは広角のカメラレンズを使用しているためで、自然と生じます。他の広角カメラ端末でも同様の歪みは起こり得るということです。

追加された補正機能はデフォルト設定では無効です。歪みに不満を感じる場合はギアアイコンからカメラオプションを表示し、「静止画歪み補正」を ON にすると補正が効くようになります。

次の写真は、左が補正 OFF、右が補正 ON の状態で方眼パターンの平面を同じ位置から撮影しました。見比べると、左は中央部から外側にかけて徐々に網目が小さくなるように歪んで見えますね。右側の補正 ON の場合と比較すると、補正の効果は顕著だと言えます。



ただ、実生活の中で撮影するのは、物や風景が重なり会う空間なので、その写真の歪みは気にならないと思います。ここでは効果が分かるように敢えて方眼の平面を撮影しました。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5