Nokia 8の優れたカメラ機能

投稿日時 11月 5th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




HMD Global 社が発売した Nokia 最上級モデル「Nokia 8」の素晴らしいカメラ機能の数々を紹介します。

カメラは Nokia 8 の中で最も特徴的な要素です。リアカメラはデュアルカメラ仕様で、レンズには高品質のカール・ツァイス製を採用。また、前後カメラで同時に写真や動画を撮影したり、YouTube や Facebook を通じて映像をライブ配信することができます。また、Nokia OZO テクノロジを活用した 360 度の空間オーディオ録音・再生も可能など他の機種にはない機能を多数盛り込んでいます。

Nokia 8 のリアカメラは 1,300 万画素(カラー CMOS、1.12μm)と 1,300 万画素(モノクロ CMOS)のいわゆるダブルレンズ仕様で、リアカメラのメイン側は OIS や PDAF、レーザー AF、デュアルトーン LED フラッシュにも対応しています。

カメラアプリは他の Nokia スマートフォンと同じ「Nokia カメラ」で、写真、動画、パノラマ写真、HDR 写真、4K 動画などを撮影できます。




Nokia 8 では、背面カメラを個別に選択することができ、通常は「ツイン」が選択されており、個別にメイン側(カラー)を選択したり、サブ側(モノクロ)を選択するとモノクロ撮影ができます。




フロントカメラへの切替ボタンをタップすると普通は前面カメラに切り替わりますが、Nokia 8 の場合は「Dual」という選択肢が現れ、上述の前後カメラで同時に撮影するモードになります。




Nokia 8 のカメラにはグリッドだけではなく、水準器、コンパス、高度を表示して撮影したり、写真にカスタマイズ可能な透かしを入れて撮影することもできます。




Nokia 8 ではマニュアル撮影もできますが、調節できるパラメータは測光モード、フォーカス、ホワイトバランス、露出のみで、ISO 値やシャッタースピード、F 値の調節はできません。




OZO テクノロジを活用した空間オーディオ録音はこちらの記事で詳しく紹介しています。

ライブ配信は動画モードで「LIVE」アイコンをタップし、Facebook または YouTube のアイコンをタップすることで開始できます。単純に映像を配信するだけなので、配信予約や公開範囲のカスタマイズはできませんが、カメラアプリからダイレクトにライブ配信できる機種は滅多になく Nokia 8 は非常に貴重な機種だと言えます。




写真画質は Pixel 2 や Galaxy S8 には及びませんが、周囲の明るさに応じて適切に色を補正し、低照度環境でのパフォーマンスにも極めて良好でした。









関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5