英ARM、VRヘッドセットやHDR、マルチウィンドウ利用に最適なモバイルディスプレイソリューション「ARM Display Solution」を発表

投稿日時 11月 6th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




ソフトバンク傘下の英 ARM が VR ヘッドセットや HDR、マルチウィンドウ利用に最適なモバイルディスプレイソリューション「ARM Display Solution」を発表しました。

ARM Diplay Sokution は、ディスプレイ用プロセッサ「Mali-D71」、システムコア IP「CoreLink MMU-600」、ディスプレイ管理コア「Assertive Display 5」で構成される統合型ディスプレイソリューションです。

スマートフォンや VR / AR などの普及に伴い、モバイルデバイスの画面には従来よりも複雑な情報が表示されるようになっています。これを従来の方法で表示してもパフォーマンスが心配され、それを解決するために ARM Display Solution が開発されました。

ARM Display Solution では、画面への描画を統合型アプローチによって行うことによって、複数のアプリを同時に表示するマルチウィンドウ利用、ハイダイナミックレンジ(HDR)コンテンツの描画、高い解像度が求められる VR コンテンツの描画にかかるパフォーマンスを向上させ、同じ内容を描画する場合でも従来の方法よりも消費電力を抑えられます。

ARM Display Solution は様々なタイプのディスプレイに適用でき、今後、モバイルデバイスや VR ヘッドセット、サイネージデバイスなどの製品に組み込まれると見られます。

Source : ARM

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5