Chrome OS上でWindowsソフトが使える「CrossOver on Chrome OS」のベータ版が一般公開、誰でも利用可能に

投稿日時 11月 8th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



CodeWeavers は 11 月 7 日、これまで招待制でテスターを募集してきた「CrossOver on Chrome OS」のベータ版を、一般に公開し、誰でも試せるようにしました。

CrossOver on Chrome OS は Chrome OS 上で Windows ソフトの実行を可能にするエミュレーターの一つで、Google Play に対応した Chormebook で利用することができます。

Chrome OS 上の Google Play ストアでは CrossOver on Chrome OS の Android アプリが配信されており、無料でインストールすることができます。

CrossOver on Chrome OS では、アプリ内ストアで Windows ソフトをダウンロードできるほか、ネット上で公開されているインストーラー(.exe ファイル等)をダウンロードし CrossOver に読み込ませることでもソフトを調達できます。



後者の場合、正常にインストールされないソフトが多いのですが、インストール済みソフトは CrossOver のホーム画面上に表示され、アイコンをクリックすると実行されます。

Source : CodeWeave

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5