HTC Pyramidの写真がさらにリーク、Dsire HDより高解像度なディスプレイを搭載

投稿日時 3月 22nd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



昨日、Techblog.grでHTC Pyramid実物の背面写真が見つかったことを紹介しましたが、その後、GSMArenaが正面写真を公開していました。写真左がPyramidで右がDesire HDです。

Pyramidのスペックは噂によると、4.3インチqHD(960×540)S-LCDディスプレイ、1.2GHzプロセッサー(デュアルコアSnapdragonだと思われる)、769MBのRAM、背面に800万画素カメラ(デュアルLEDフラッシュ)、正面に130万画素カメラを搭載。OSはAndroid 3.0(Honeycomb)と伝えられていました。

PyramidとDesire HDのディスプレイサイズは共に4.3インチ、Desire HDの画面解像度はWVGA(800×480)です。写真では、それぞれ画面上に表示されているアイコンの数が異なることから、Desire HDより高解像度で、qHDである可能性はかなり高いと思われます。

Pyramidのスペックと(T-Mobileからの)発売時期をTMONewsが消息筋による情報として伝えており、それによると、

  • 480 x 800 display
  • Dual-core 1.2 GHz processor
  • 768MB of processor RAM
  • 8MP rear cam; VGA front cam
  • HSPA+ (14.4 Mbps)
  • Android 2.4 (repeat 2.4)
  • DLNA
  • HTC Sense 3.0
画面解像度が写真の情報と食い違いますが、PyradmiはHTCのグローバルモデルのコードネームであると考えられるので、スペックが異なっても不思議ではない?それよりAndroid 2.4が搭載されると繰り返しています。発売時期は2011年6月に予定されているとのこと。

またTMONewsは、T-Mobileが昨年11月に発売した「myTouch 4G」のスライドQWERTYキーボード搭載版「myTouch 4G Slide(仮)」も開発されていると伝えており、myTouch 4G SildeにもAndroid 2.4とデュアルコア1.2GHz CPUが搭載されるとのこと。Android 2.4はGingerbreadにHnoeycombの一部機能を取り込んだバージョンで、MWC 2011の時点では、2011年4月にリリースされる予定とされていました。

Source : GSMArenaTMONews

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5