Pixel 2を手動でAndroid 8.1 Oreo(最終盤)にアップデートする方法

投稿日時 12月 6th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



今朝リリースされた Android の最新版「Android 8.1 Oreo」を手動アップデートにて Pixel 2 にインストールする方法をご紹介します。

環境は Android Beta プログラムに参加し、Android 8.1 DP2 をインストールしている状態です。とても稀なシチュエーションではありますが、来週のアップデート配信まで待てないという方はご検討ください。

この環境だと、通常は Android Beta プログラムの登録を解除して Android 8.0 に戻し、OTA イメージを adb sideload でインストールする方法が正当なやり方になりますが、ここではファクトリーイメージを使って Android 8.1(最終版)にしています。

STEP1 : ファクトリーイメージサイトから PC にファクトリーイメージをダウンロードして解凍します。今回は Pixel 2(walleeye)用を使いました。「walleye-opm1.171019.011-factory-f74dd4fd.zip」

STEP2 : Pixel 2 をブートローダーモードで再起動し、PC に接続します。Pixel 2 のブートローダーがアンロックされていることをご確認ください。

STEP 3 : Windows のコマンドプロンプトを開き、ブートイメージをフラッシュします。

fastboot flash bootloader bootloader-walleye-mw8998-002.0066.00.img


「fastboot reboot-bootloader」でブートローダーを再起動します。

STEP4 : ベースバンドファームをフラッシュします。

fastboot flash radio radio-walleye-g8998-00164-1710262031.img


もう一度、「fastboot reboot-bootloader」でブートローダーを再起動します。

STEP5 : 最後にシステムイメージをフラッシュします。

fastboot update image-walleye-opm1.171019.011.zip

※-w オプションは付けずに実行します。

書き込み後は自動的に再起動し、Android 8.1(最終版)が起動します。インストール済みアプリなどの中身は DP2 の状態を維持しています。

Android Beta プログラムに登録している状態で以上の手順を行うと、アップデート後に DP2 へのアップデート通知が誤って届きます。これは Android Beta プログラムサイトで登録を解除すると表示されなくなります。アップデートしないようにご注意ください。登録を解除したからといって Android 8.0 に戻ってしまうことはありません。

以上が全体の流れです。私の Pixel 2 はこの手順で Android 8.1 にアップデートできました。アップデート後にエラーが多発するようなことは無く、見た感じは正常にアップデートされているようです。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5