Sony、wena wrist の新モデル「pro」と「active」を発表、「leather」も12月21日に発売

投稿日時 12月 7th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Sony は 12 月 7 日、腕時計のバンド部分にスマートウォッチの機能を詰め込んだ「wena wrist」の新モデル「wena wrist pro」と「wena wrist active」、そして機械式のヘッド部分「wena wrist Mechanical head」とソーラー発電のヘッド部分「wena wrist Solar head 」を発表しました。また今年 7 月に発表した「wena wrist leather」についても 12 月 21 日に発売すると発表しています。

wena wrist そのものは、スマートフォンと通信するスマート機能を備えたリストバンドで、pro / active は両方とも単体のバンドとして発売されます。pro は 12 月 21 日に、active は来年 2 月に発売されます。

ヘッド部分を交換することで普通の腕時計はスマートウォッチに変身。また他社のスマートウォッチのヘッドに wena wrist を取り付けることで、もっと高機能なスマートウォッチを持つこともできます。

航空機グレードのステンレス素材(SUS316L)を用いて作られたメタルバンドモデル「weba wrist pro」は、スマートフォンの通知、おサイフケータイ、アクティビティトラッカーの機能を内蔵しており、5 気圧防水に対応しています。前作よりも 2mm ほど細くなって全体は 25% 小型になりました。

pro には新たに通知を表示する有機 EL ディスプレイが付きました。このディスプレイでは、電話やメール着信、SNS の更新、メッセージの送り手やそのタイトルが 3 行で表示され、通知が長い場合でも画面をスクロールさせて全て表示します。

カラバリはシルバーとプレミアムブラックの 2 色で、価格はそれぞれ 35,000 円前後 / 37,000 円前後です。


「wena wrist active」は上記の pro とは異なり、ラバー素材を用いて作られたスポーツバンドで、有機 EL ディスプレイを含む pro の機能に加えて、GPS と心拍センサー、さらに他社製品にも負けないアクティビティトラッカー機能を有しています。

アクティビティトラッカー機能はユーザーの行動を常に記録し、寝ている時でもその時の睡眠時間、動きや心拍数に基づく睡眠の状態を記録します。またスマートアラーム機能により、ユーザーに最低な時間帯にバイブレーションを使って目覚ましを鳴動させます。他にも 3 気圧防水に対応しています。

active のカラバリはブラック 1 色で、価格は 30,000 円前後となっています。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5