YouTube、来年3月にも有料音楽サービスを提供か?

投稿日時 12月 8th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



YouTube が来年 3 月にも自社のサービスにサブスクリプション型の有料音楽サービスを追加すると、Bloomberg が計画を知る複数の人物からの情報として報じました。

先日もアプリの分解調査によって、「YouTube Plus」という新サービスを準備していることが判明していますが、今回の有料音楽サービスは「Remix」と呼ばれており、それは異なるようです。

同サイトによると、YouTube は Spotify や Apple Music に対抗すべく Remix の準備を進めており、既に世界 3 大レーベルの一つであるワーナー・ミュージック・グループとの交渉は成立させ、ユニバーサルやソニーミュージックとも交渉を継続させているとのことです。

YouTube の親会社である Alphabet は 2011 年に Google Play ミュージックを開始し、その後、YouTube にも Music Key や Red という名前で音楽を含む有料サービスを導入してきました。

今でも YouTube 上で音楽を視聴することは可能ですが、実際には Google Play ミュージックほど音楽に特化しているわけではありません。目覚ましい進化を遂げている YouTube に音楽サービスをプラスすることで、収益を高め、他社との競争力もつけようという狙いなのでしょうか。

Source : Bloomberg

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5