Pixel 2で「ARステッカー」を使ってみた(動画あり)

投稿日時 12月 13th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



拡張現実技術(AR)を活用した Google の新アプリ「AR ステッカー」が昨日リリースされたので早速 Pixel 2 を利用して使ってみました。

AR ステッカーは AR 開発プラットフォーム「ARCore」に対応したアプリで、現時点では Pixel スマートフォンのみで利用できます。実際には、「Google カメラ」の追加機能として実装されているので、Pixel スマートフォンのカメラでモード画面で「AR ステッカー」を選択すると利用を開始できます。

AR ステッカーモードでは、3D モデル化された動くステッカーをスマートフォンの画面に配置することで、各種素材を現実の空間に合成して写真または動画を撮影することができます。

ステッカー素材はステッカーパックとして配布されており、現時点でのステッカーパックはあまり多くありませんが、中にはスターウォーズのステッカーパックもあるので楽しめると思います。

AR を活用したアプリなので、カメラに映る空間の種類や奥行きを認識します。そして人間のように空間を自由に動きまわります。またステッカーは画面のタッチで拡大・縮小、回転、移動させることも可能です。

AR ステッカーの動画を撮影すると次のような感じになります。かなりリアルで感激しました。


関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5