「Amazon Tube」はYouTube対抗の動画サービス?

投稿日時 12月 21st, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



米国特許商標庁(USPTO)に出願された「Amazon Tube」の商標から、Amazon が YouTube に対抗するような独自の動画共有サービスを開発し、提供するのではないかと予想されています。

商標のサービス保護区分を見ると、この商標の対象は動画のインターネット共有やストリーミングをカバーしているので、動画系サービスのために出願した商標であることはほぼ確実です。

ただ、「YouTube」ならぬ「Amazon Tube」とベタなネーミングを採用するはずも無く、YouTube に対抗しながらも独自の機能を備えた異なる動画サービスになるのではないかと考えられます。

Amazon はこれまでに様々なデバイスを発売してきましたが、そのいずれにも YouTube が開発した公式アプリは提供されておらず、現状では Amazon が開発した WEB インタフェースを利用したアプリしかありません。

Amazon Tube が Amazon 版 YouTube になるのかどうかは不明ですが、Amazon としては公式アプリの無い現状を何とかしたいと考えていることは疑いようもありません。

Source : USPTO

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5