業界初 スマホで遠隔操作可能なエアコンプレッサーが登場

投稿日時 12月 26th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



マックスは 12 月 25 日、業界初となるスマートフォンで遠隔操作できるエアコンプレッサー「AK-HL1270E2」を発表しました。希望小売価格は 206,000 円 + 税で、全国の金物店等で販売されています。

AK-HL1270E2 は、主に工場や建築現場における釘打ち、ホコリ除去、塗装などに使用される業務用エアコンプレッサーで、Google Play ストアの「コンプアプリ」をスマートフォンにインストールすると、コンプレッサー本体を遠隔で制御できるほか、本体の状態を確認することもできます。

建築の現場だと、コンプレッサーは長いホースを引き階を跨いで使用するのが一般的なので、スマートフォンでの遠隔操作は電源の ON / OFF やモード変更、トラブルチェックなどで本体に戻る回数が減り、作業効率の向上に繋がります。

コンプアプリの機能は、電源 ON / OFF、運転モードの切り替え、防犯アラーム、ブレーカー落ち軽減モードの設定、オリジナルの運転設定、タンク内圧の表示、電圧異常・運転異常・温度異常などの異常通知、圧力低下警告などです。

スマートフォンとの連携には Bluetooth を利用しており、Bluetooth 電波の届く範囲内で利用できます。

Source : マックス

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5