Sony、Googleアシスタント対応のワイヤレスヘッドホンをCES 2018で発表

投稿日時 1月 9th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Sony は 1 月 8 日、米・ラスベガスで行われた CES 2018 のプレスカンファレンスで Google アシスタントに対応したワイヤレスヘッドホン「WF-SP700N」と「WI-SP600N」を発表しました。

従来製品でもボタン等の長押しで Google アシスタントを利用することは可能でしたが、あくまでもそれはスマートフォン上で Google アシスタントを実行してそのボイスフィードバックをイヤホンを通じで聴き取るというものでした。

WF-SP700N と WI-SP600N は Google アシスタントに対応したことによって、ボタンを長押ししている間に声を入力することができるだけでなく、通知の有無を確認したり、もし通知があればそれを読み上げさせることも可能になっています。ヘッドホン操作に最適化された Google アシスタントを搭載しているということです。

WF-SP700N は左右独立型のスポーツ向け完全ワイヤレスヘッドホンで、この手の製品では世界で初めてノイズキャンセリングと IPX4 レベルの防滴に対応しました。またアンビエントサウンドモードによって外音取り込み、周辺の音を聞きながら音楽を楽しむことができます。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5