Google Homeでスリープタイマーが利用可能に

投稿日時 1月 10th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Google が Google Home デバイスにスリープタイマー機能を追加したことを発表しました。

スリープタイマーとは、音楽などのメディアを指定した時間で自動的に停止させる機能で、「OK, Google 30 分後に消して」などと指示すると、指定された時間後に音楽の再生が停止されます。スリープタイマーは文字通り、音楽をかけて眠りに就こうとしたい時にはとても役に立ちます。

Google はスリープタイマー機能の他に、Google アシスタントのこれまでを振り返る記事を公開しており、その中で次のような統計データを公開しています。

■ Google アシスタントと連携するスマートデバイスが 225 社から 1,500 種類以上発売された。
■ 昨年のホリデーシーズンにおける Google Home の利用回数が一昨年の同時期よりも 9 倍多かった。
■ Google アシスタントは 100 万を超える Action に対応している。
■ Google アシスタントは 14 か国・10 ヶ国語に対応している。
■ Google Home Mini の発売後、1 秒ごとに 1 台のペースで販売されている。

一日は 86,400 秒なので、単純計算で一ヶ月あたり 2,592,000 台の Google Home デバイスが販売されていることになります。

Source : Google Japan

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5