GoPro Quikアプリにスローモーション動画のハイライト機能が追加

投稿日時 3月 6th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード:
コメントは受け付けていません。




ウェラブルカメラ「GoPro」が提供している簡単ムービー作成アプリ「Quik」に新しいスローモーションハイライト機能が追加されました。

GoPro 等のアクションカメラで撮影した 120fps や 240fps のスローモーション動画に対してもハイライトタグを付けることが可能になり(仕様上は 60fps 以上です)、Quik の作品にスローもション動画の中でもハイライトタグを付けた前後がスローのシーンとして追加できるようになったのです。

スローモーハイライトタグの付け方は通常のハイライトタグと同じで、「HILIGHT」セクションに追加された「スローモ」にモードを切り替え、タイムラインの好きな時間にタグを付けるというやり方です。

これにより、Quik の優れた「スマートカット」がタグの周辺を自動的に選択するようになります。スローモーション動画の中でも注目させたいシーンだけを取り出したムービーを作成することにも役立ちます。

また、BGM のライブラリに ODESZA が作曲した 5 曲が追加されたトータル 20 曲から BGM を選択することができます。

Quick」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5