「JJR/C H61」はドローン入門機に最適、5千円と安いのにオプティカルフローセンサーを装備

投稿日時 4月 2nd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。



様々な格安トイドローンを展開している中国メーカー「JJR/C」からオプティカルフローセンサーを装備しながらも 5 千円前後という入門機として最適な高性能トイドローン「H61」が発売されました。

JJRC H61 は、折りたたみ式アームを採用したコンパクト設計の Wi-Fi FPV ドローンです。機体の底部に地面をカメラで見るオプティカルフローセンサーが装備されており、トイドローンの大きな悩みである安定性を強化しています。

多くのトイドローンにオプティカルフローセンサーは無いので、飛行はあまり安定しませんが、H61 ではオプティカルフローと気圧計による高度保持機能を装備しており、他のトイドローンよりもホバリングや飛行は安定していると思われます。

また、H61 は 3D フリップやロールといったアクロバット飛行モードやヘッドレスモード、ワンキー離着陸、画面に描いた線や点に沿ってフライトする機能なども搭載しています。

カメラは動画を 720p で撮影できる簡素なもので、850MAh のバッテリーでは 8 ~ 10 分のフライトが可能とされています。

Source : TOMTOP

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found