国内3キャリア、5月9日にRCSサービス(+ メッセージ)を開始へ

投稿日時 4月 10th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクは 4 月 10 日、3 社間で従来の SMS よりも長い文章で写真や動画、音声メッセージなども送受信できる新メッセージサービス「+ メッセージ」を 5 月 9 日に開始すると発表しました。

「+ メッセージ」は GSMA で標準化された RCS(Rich Communication Services)に準拠したメッセージサービスで、従来の SMS は限られた数のテキストしか送信できず、写真や動画などのメディアは送受信できない等、様々な制限がありますが、新たに始まる「+ メッセージ」はそれらの制限がほとんどなく、キャリアを問わずよりリッチなコミュニケーションが可能になります。

RCS サービスは米国で先行して提供されており、近年では欧州キャリアも順次サービスを始めているなど、今後 SMS や MMS は RCS を基盤にしたサービスへと置き換わっていく見込みです。




「+ メッセージ」で可能なことは、最大全角 2,730 文字のテキストメッセージの送受信、写真や動画の送受信、専用スタンプの利用、グループメッセージ、音声メッセージの送受信、地図情報の送受信です。

サービスが開始される日までには「+ メッセージ」アプリが各社の対応スマートフォン(Android 4.4 以上と iOS 9.0 以上)に配信されるので、実際にはそのアプリを使ってメッセージを送受信します。

Source : NTT ドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5