AirScreen : Chromecast / AirPlay / Miracast / DLNAに対応したミラーリングアプリ

投稿日時 5月 12th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。



Chromecast や AirPlay、Miracast、DLNA のレンダラーとしてマルチに機能するスクリーンミラーリングアプリ「AirScreen」をご紹介します。

AirScreen は上記のワイヤレスミラーリング規格に対応したスクリーンアプリで、スマートフォンで使用できることはもちろんのこと、Android タブレットや Android アプリ対応の Chromebook でも動作するので、身近に Chromecast デバイスが無い場合でもタブレットや Chromebook をそれに代用することができます。出先や出張中のミラーリングデバイスを用意にするのに適したアプリの一つです。

デフォルトでは上記の規格は有効になっているので、例えば YouTube アプリだと Cast ボタンをタップするとリストに「AS-XXX」という名前の Cast デバイスが表示され、それをタップすると動画が他のデバイスで再生されます。




AirScreen では動画や画面をミラーリングすることの他にも、ミラーリング時の解像度や縦横の表示モードを変更したり、一部の機種では映像のレンダリングでハードウェアアクセラレーションを有効にすることもできます。

また、アプリには動画キャプチャー機能も備わっているので、ミラーリング中の表示内容を(サイズは小さいですが)動画ファイルとして記録することもできます。

いくつか存在するミラーリングアプリの中でも AirScreen は機能的に見れば他のアプリよりも優れています。ただ、アプリは基本的に有料アプリとして提供されており、トライアルバージョンでしか無料で利用できません。表示モードも縦表示が基本で変えることはできず、Chromebook では映像が小さくしか表示されないなど機種によっては多少使いづらいです。

AirScreen」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5