スマホ用3軸電動スタビライザーとHuawei P20で星空撮影

投稿日時 5月 17th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。



スマートフォンで動画を撮影する際のブレを軽減し、映像をより滑らかにする 3 軸電動スタビライザーの活用例として、長時間露出が必要となる「星空」の撮影に活用してみるのはいかがでしょうか。

星空を肉眼では見えていても、カメラで捉えるにはシャッタースピードを長くする等して長時間露出する必要があります。スマートフォンでも夜景モードを使用すると星を捉えることはできますが、ブレ軽減のために三脚や端末に触れないでシャッターを切る機能を利用している人はあまりいないと思いますので、ブレてしまって困ると思っている人は多いでしょう。そこで 3 軸スタビライザーの登場です。

次の写真は Huawei P20 の「夜間モード」を使用して撮影したものです(ƒ/1.8、28 秒、3.95 mm、ISO 1600)。




このように複数の星を捉えることができたのは、Huawei P20 のおかげなのですが、星はほとんどブレていません。それは右下の草木を見てもお分かりになると思います。

Huawei P20 の夜間モードにはブレを減らす補正機能が備わっていますが、同じ設定で手持ち撮影してもかなりブレていたので、スタビライザーを使用する意味はあると思います。わざわざ購入する必要はないと思いますが、もし OSMO Mobile や Smooth-Q 等のスタビライザーをお持ちの方なら試してみてください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5