「Nebula Capsule Projector」はAnkerのAndroid 7.1を搭載したスマートプロジェクター

投稿日時 5月 22nd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




モバイルバッテリーで有名な Anker より Android を搭載したモバイルプロジェクター「Nebula Capsule Projector」が米国で発売されました。

Nebula Capsule Projector は、Android 7.1 Nougat を搭載したスマートプロジェクターで、空き缶をモチーフにしたファンシーなデザインを採用しており、縦置きでも横置きでもプロジェクターとし使用することができます。

通常価格は $349 ですが、Amazon.com では現在セール中で $248 と安い価格で購入することができます(セールは残り 6 時間ほどで終了します)。

プロジェクターの投映部分には DLP を採用しており、40 インチ大 / 1.15m ~ 100 インチ大 / 3.08m の範囲が実用的な投映サイズとなっています。解像度は FWVGA で、最高輝度は 100 ANSI ルーメンとなっています。

Nebula Capsule Projector は HDMI の有線接続と Miracast のワイヤレス接続をサポートしており、スマートフォン等の外部機器の画面を投映することはもちろん、Android ベースに製品なので、メディア系アプリがインストールされており、単体でも Netflix や Hulu 等の動画を視聴することができます。

また、USB 端子を装備しており USB メモリや外部機器と直接接続することが可能。本体には 360 度方向に音を出すスピーカーを内蔵しており、Bluetooth v4.0 経由で外部スピーカーとしても使用できます。

バッテリー容量は 5,200mAh で、プロジェクターとしては連続 4 時間駆動すると言われています。

Source : Amazon.com

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5