ウォレットアプリ「Kyash」が今夏より実店舗での支払いに対応、Google Pay経由で

投稿日時 5月 25th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



ウォレットアプリ「Kyash」を提供する Kyash は 5 月 24 日、今夏にも実店舗において Kyash を利用した支払いが可能になることを発表しました。

Kyash は、「Kyash VISA カード」と呼ばれる VISA プリペイドカードを作成することで、オンラインショップで通常の VISA クレカと同じようにカード払いができるようにするサービスです。「Kyash VISA カード」へのチャージは、コンビニ払い、ペイジー、クレジットカード(VISA と MasterCard)が対応しています。

この「Kyash VISA カード」はこれまでオンラインショップでしか利用できませんでしたが、今夏にも Google Pay に対応する予定で、その時からおサイフケータイに対応した機種で非接触決済が可能になります。

Google Pay は今夏、実店舗での支払いサービスとして QUICPay に対応します。QUICPay は後払い式の電子マネーで、そのチャージ元に Kyash が設定できるという仕組みです。チャージ元は他にも JACCS と JCB が同時期に対応する予定です。そのため、支払いができるのは QUICPay が使えるお店で、これは全国に 72 万店あるとされています。実際には、お店で「QUICPay で払います」と伝え、Google Pay アプリで QUICPay を開き、レジのリーダーにかざす、という流れになると思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5