初のChrome OSタブレット「Acer Chromebook Tab 10」が登場

投稿日時 5月 28th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



世界初の Chrome OS を搭載したタブレットデバイス「Acer Chromebook Tab 10」が今月 23 日に米国・ニューヨークで開催されたAcer のイベントで披露されました。

Chromebook Tab 10 は教育機関向けに開発された Chrome OS タブレットで、Android アプリの実行をサポートしているので、Android タブレットのように使用することもできます。

製品は Google Expeditions AR や Google ARCore、Chrome 管理コンソールでの管理に対応しており、さらに、ワコムの EMR ペンが標準で付いてくるので、手書きノートやイラストの作成、画像への書き込みをタッチペンで行うことができます。



ディスプレイサイズは 9.7 インチ 2,048 x 1,536 ピクセルなので iPad と同じサイズ感の製品です。質量は 550g と重たすぎるわけではありません。

プロセッサは Rockchip OP1 を採用。メモリは 4GB RAM + 32GB ROM で、前後にカメラを備えており、ARCore アプリを使って遊んだり学習することができます。

他にも、USB Type-C コネクタや Micro SD カードスロットを装備しており、バッテリー駆動時間は約 9 時間。Wi-Fi は IEEE802.11ac に対応しています。

Chromebook Tab 10 の価格は $329 前後からとされていますが、発売時期は公表されていません。

Source : Acer

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5