空間にお絵かきできるARカメラアプリ「Just a Line」がiPhoneに対応、複数人で線を共有できる機能も追加

投稿日時 5月 31st, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



空間にお絵かきできる Google 製アプリ「Just a Line」に iOS 版が登場し、また Android 版には複数のユーザーで画面を共有できるコラボレーション機能が追加されました。

Just a Line は、カメラでかざした風景に指で線を描くと、その線が AR オブジェクトとなり人や風景をデコレーションできる AR カメラアプリです。

Android 版は今年 3 月にリリースされていますが、それが iPhone でも利用できるようになり、さらに、Nearby を利用したコラボレーション機能を使うと、近くの友人と描いた線を共有することができます。

コラボレーション機能は、端末を横に並べてカメラビュー右側の人形アイコンをタップしてペアを設定します。これを活用すれば、複数人でお絵かきを楽しんだり、○☓ ゲームといった即席のゲーム対戦なdも可能になります。

Just a Line」(Google Play)、AppStore

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5