「FUNAVOミニプロジェクター」のレビュー、1万円以下なのに映像は綺麗で実用的

投稿日時 6月 4th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。



中国メーカー製のプロジェクターながらも、映像は比較的鮮明で見やく、日本語への対応もバッチリな「FUNAVO ミニプロジェクター」のレビューをお送りします。

安いプロジェクターは Amazon などのネット通販で様々なものを目にしますが、その中でも FUNAVO ミニプロジェクターは、文字が普通に読めるほど鮮明に投映できるので実用的です。大規模なプレスカンファレンスで使用できるほどの性能はありませんが、チーム内会議規模のプレゼンや簡易的なホームシアターとしては余裕で使えるので、おそらく「買ったけどあまりにも使えないので放置」という事態にはならないと思います。

■ FUNAVO ミニプロジェクターの主要スペック

19.8 x 14.9 x 6.8cm、948g
800 x 480(WVGA)、1,800 ルーメン
光源は LED で 20,000 時間の寿命
実用的な投映サイズは 1.5~2.5m / 60 ~ 120 インチ大
HDMI 入力、VGA 入力、ビデオ入力、USB、Micro SD スロット、オーデイオ出力
2W x2 のステレオスピーカー
リモコン付き

FUNAVO ミニプロジェクターの価格は Amazon.co.jp だと 9,580 円(今はセール中で 8,990 円)ですが、当ブログの読者さんには販売店からクーポンを提供してもらったのでそれを使うとさらに 1,000 円引きになります。クーポンコードは記事の最後に添付しています。

外見はよくある中華プロジェクターと大して変わりなく、外装の大半はプラスチック素材を使用しています。重さは約 1kg なのでそれなりの重量感はありますが、コンパクトサイズなので持ち運びは結構楽です。



▲ 本体上のボタンで大抵の操作は行なえます。



▲ コネクタは全て左にあります。



▲ リモコンは手の中に収まるコンパクトさ。単4電池2本で駆動します。



FUNAVO ミニプロジェクターは、電源ケーブルを接続し、本体上または付属リモコンの電源ボタンを押すだけで立ち上がり、初期設定をすることなく使用可能な状態になります。起動すると、システムに組み込まれたメモリ用のホーム画面が表示され、音楽プレイヤー、動画プレイヤー、ファイルマネージャーを使って USB メモリや Micro SD カード上の動画、音楽、文書ファイルを開くことができます。

▲ メディア用のホーム画面です。



ちなみに、本記事に掲載しているプロジェクター映像の写真は昼間に撮影しているため、外からの光の影響で暗く見えますが、夜に真っ暗な中で使用すると、次の写真のように、とても明るく見えます。




もちろん、各種入力端子経由の映像投映にも対応しており、入力を切り替えると、例えば、Chromeacst やゲーム機を HDMI 端子に繋いで大画面で映像を見ることができます。内蔵スピーカーはステレオ方式ですが、スピーカーそのものが粗悪なので、音質はあまりよくありません。

▲ Androidのホーム画面をキャスト



どこにも特徴が無いプロジェクターだと思われるかもしれませんが、実際に使用すると、スクリーン上の映像が非常に明るくて、輝度はスペック通りだと感じましたし、ピントももほぼ正確に調整できたので、映画の字幕はもちろん、文書ファイルの文字もしっかり読めます。こうした完成度の高さから実用的だと考えています。

▲ 海外ドラマのワンシーン



プロジェクターの設定メニューを見ると、ピンとがうまく調節できていることを確認できます、レンズ部分を回すとピントを調節できる仕組みで、その傍には台形補正用のトリガーも付いています。




PowerPoint のスライドを投映してみました。




また、FUNAVO ミニプロジェクターには国内家電メーカーの製品のようなクオリティの日本語マニュアルが付属しますしており、プロジェクターの設定メニューも完全に日本語化されているので、日本人にとってはとても使いやすい製品です。




多くの中華プロジェクターというのは単に映像を投影するという使い方になってしまいますが、FUNAVO ミニプロジェクターには映像のカラープロファイルや色温度、倍率、アスペクト比を変更したり、サウンドモードにはステレオサウンドだけでなく、SRS サラウンドも用意されているのです。しかし、スピーカーは粗悪なのでホームシアター用の AV 製品のようなサラウンド感は体験できません。音には期待しないほうが良いです。

▲ 画質のオプション画面



▲ サウンドモードの設定画面



当ブログ専用のクーポンコードは、「MTP8G8AI」です。これは Amazon のみで使用することができ、1,000 円引きになります。

Source : Amazon.co.jp

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5