HT-03Aのテザリングについての補足

投稿日時 3月 3rd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » HT-03A
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

今朝、テザリングアプリ「aNetShare」や「Wireless Tetther for Root Uses」などをHT-03Aにインストールしても、エラーばかりでルータ化できない。という質問を受けたのでテザリングする上での注意点をご説明しようと思います。

私が認識している範囲でお話しますので間違っていたらコメントなどで訂正してください。

「aNetShare」や「Wireless Tether for Root Users」を利用する場合

この場合はまずHT-03AのOS(ROM)がテザリング可能なものでなければなりません。そのためによくそれらの機能が利用できるようになったDwangなどのカスタムROMを利用するのです。

テザリングアプリを導入する前に、HT-03AにカスタムROMを導入してください。

HT-03AにカスタムROMを導入する手順

Dwang v1.17.1

カスタムROMを導入後、「aNetShare」、「Wireless Tether for Root Uses」をインストールするとエラーなくテザリングが開始できると思います。

「Easy Tether」を利用する場合

もしかすると、HT-03A標準のOS(ROM)でもテザリングできるかも知れないというのがこのアプリです。

Androidマーケットで「easytether」と入力すると有料版、無料版のアプリが表示されると思いますので、とりあえず無料版で試してみてはいかがでしょうか。

EasyTetherの利用方法

※ HT-03Aのルータ化に関するするべてのことは自己責任でお願いします。何か問題が生じても当方が責任を負うことをできませんので。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5