「楽天ペイ」を使って海外スマホ・SIMフリースマホでもキャッシュレス払い

投稿日時 8月 28th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。



楽天が提供しているスマートフォン用の支払いサービス「楽天ペイ」を使って実際にコンビニでお買い物をしてみたのですが、意外とスムーズに支払いができその便利さや、普段の支払い方法の一つとして役立つものだと実感しました。

楽天ペイは楽天アカウントに登録しているクレジットカードや楽天スーパーポイントを支払い元にして商品代金を支払えるサービスで、Android では専用アプリをインストールすると利用できます。クレジットカード払いのサービスなので、事前のチャージは一切不要。楽天スーパーポイントが使えて貯まるので、楽天ユーザーにとってはお得です。




楽天ペイには「コード表示」、「QR 読み取り、「セルフ」という 3 通りの支払い方法がありますが、今回はこの中でも一番手軽な「コード表示」を使ってコンビニのローソンでお買い物をしました。

楽天ペイの利用はとても簡単です。レジにて「楽天ペイで払います」と店員さんに伝え、スマートフォンで楽天ペイのアプリを起動するだけ。

バーコードの画面を POS レジのスキャナーで読み取ってもらうと支払い完了です。この時、紐づけているクレジットカードから代金が支払われます。楽天ペイのアプリでは決済の利用履歴を確認できる他、楽天ペイが利用できる店舗を検索することもでけいます。

最近ではスマートフォンの画面にバーコードを表示してスキャンしてもらってポイントを貯める、または使うことも多いので、楽天ペイでも作業の内容はそれと変わりません。こういうスマートフォンの使い方に慣れている人なら楽天ペイも簡単に利用できるでしょう。

また、楽天ペイはアプリをインストールし、セットアップできれば利用できるので、おサイフケータイに対応している必要は無く、海外スマホやおサイフケータイに対応していない多くの SIM フリースマホでも今回と同様にキャッシュレスで商品を支払うことができます。

参考サイト
楽天ペイ
URL : https://pay.rakuten.co.jp/index_pc.html

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5