キヤノン製デジカメのBluetooth機能を使う、スマホが常時接続のリモコンに

投稿日時 9月 7th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



比較的最近のキヤノン製デジタルカメラの多くは Bluetooth に対応しており、スマートフォンがリモコン代わりになります。本記事ではそんなスマホとの相性の良いキヤノンデジカメで Bluetooth の常時接続機能を使用する方法を紹介します。

スマートフォンに Canon Camera Connect アプリをインストールすると、スマートフォンとデジタルカメラが常時接続するし、リモートで電源を ON / OFF できるようになります。

また、スマートフォンの画面はリモコンになるので、撮影モード時は写真と動画のシャッター、ギャラリーモード時はギャラリー内の移動や選択いった操作ができます。




セットアップはデジカメ側の「無線通信の設定」→「Bluetooth 設定」→「ペアリング」をタップして待機し、スマートフォンアプリ上で左のスライドメニューから「Bluetooth 設定」をタップしてペアリングを実行します。セットアップはこれだけです。

Bluetooth 機能が有効になるとアプリ上の「Bluetooth リモートコントローラー」の表示がアクティブになるので、それをタップするとリモコン画面が現れます。




Bluetooth リモコンはカメラを手前に置いて自撮り動画を撮影する時には手元で録画の開始や終了を制御したり、テレビ出力機能を使用している時にはテレビ画面を見ながら手元のスマホで写真や動画を切り替えることができます。

Canon Camera Connect」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5