大容量かつ高速なMicro SDカード「SanDisk Ultra 400GB」のレビュー

投稿日時 9月 27th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。



現時点において容量、性能、価格のバランスがとても素晴らしいコスパの良い Micro SD カードを発見しましたので皆さんにご紹介します。今回ご紹介する Micro SD カードは  400GB という大容量の SanDisk 製 Micro SD カード「SanDisk Ultra 400GB」です。

少し前の私なら「Micro SD カードなんてある程度の容量があって安ければそれでいい」という考えだったのですが、近頃では Android のデータ保管や本体ストレージとして使用するだけでなく、アクションカメラやドローンでも Micro SD カードを使用しており、様々な機器で使用していると、やはり性能にも拘るようになってきたわけで、そんな中 今回ご紹介する「SanDisk Ultra 400GB」を入手。元々は、400GB という大きな容量だけに注目して購入したのですが、実際に使ってみると素晴らしい性能だったので驚きました。

「SanDisk Ultra 400GB」は 400GB の UHS-I カードで、アプリケーションパフォーマンスクラス 1(A1)や U1 に対応しています。価格は Amazon.co.jp だと 14,980 円です。ブランド品の 256GB カードが大体同じ価格帯なので、ギガバイト単価はこちらのほうが大幅に安いと言えます。

SanDisk の Micro SD カードには Extreme Pro、Extreme、Ultra Plus、Ultra といったクラス分けがあって、今回の SanDisk Ultra 400GB は一般的に下位グレードの製品に属します。普通 Ultra シリーズに対して高い性能は期待できませんが、実際に使用すると Extreme に匹敵するほどの性能でした。

まず、「SD Card Test」アプリを使い、LG G7 ThinQ 上で Micro SD カードのベンチマークテストを実施しました。結果は以下の通りです。

SanDisk Extreme Pro : リード 86MB/s、ライト 66MB/s
SanDisk Extreme : リード 89MB/s、ライト 53MB/s
SanDisk Ultra Plus : リード 81MB/s、ライト 11MB/s
SanDisk Ultra 400GB : リード 90MB/s、ライト 53MB/s



比較対象の Extreme は今年発売されたモデルで、U3 や A2 に対応した高速なカードなのですが、Ultra のライト性能は Extreme と同等、リード性能にいたってはわずかに上回っていました。

私もこの結果を見て、「ホントにこんな性能が出るのか?」と疑問に思いました。そこで GoPro にカードを挿して 4K@60fps 動画を 10 分間撮影したところ何の問題もなく記録できました。Ultra Plus だと途中でエラーが発生して停止します。ちなみにに Ultra Plus のカードはドローンに付属していたバルク品なので、もしかすると偽物だったのかもしれません。

それでもまだ完全には納得できなかったので、今度はメモリカードの性能を直に感じられるデジタルカメラでの連写テストをしてみました。

秒間 10 コマで撮影できる EOS Kiss M に Ultra 400GB を挿し(アダプタ経由)、連写してみたところ、Kiss M のバッファに溜まったデータが全て Micro SD カードに記録され、メモリアクセスが停止するまでの時間はわずか 2~3 秒でした。

この秒数というのは最上位の「Extreme Pro」を使った場合よりほんの僅かに遅いと感じる程度の差で、もし同じ連写テストを安いノーブランド品で行うと完全にメモリアクセスが停止するまで 12~3 秒もかかります。この事実を目の当たりにすると、SanDisk Ultra 400GB の性能は良いと評価せざるを得ません。

ドローンやアクションカメラで 4K 動画を撮影しまくるなんてしない人にとって SanDisk Ultra 400GB はオーバースペックかもしれませんが、もし私のように大容量且つ高性能を求めるなら SanDisk Ultra 400GB はおすすめできる製品だと言えます。

また、今回のテストを通じて「高速で、様々な機器で満足の性能を発揮する Micro SD カードを選ぶ」ための新しい基準が見えた気がします。それは、アプリケーションパフォーマンスクラス(A1 や A2)に対応しているか否かです。

SanDisk Ultra 400GB の性能が良かったのは、おそらく A1 クラスに準拠するように作られているからでしょう。これまでテストした A1 や A2 に対応している Micro SD カードはどれもライト性能で 50MB/s を超えており、A1 または A2 に対応しているものを選べばまず性能がネックになることはないだろうと思いました。これはあくまでも私がテストした範囲で得た経験から言っていることなので参考程度までに留めておいてください。

Source : Amazon.co.jp

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5