新サイト「MW Portal」オープンのお知らせ

投稿日時 10月 3rd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




普段私は自分が運営しているサイトの存在や開設をこの場でお知らせすることはしていませんが、最近オープンした「MW Portal(https://mw10portal.com/)」は、私が所有している他のサイトとは違って社会貢献を第一に考えて作り、多少の公益性があると判断したので今回に限って新サイトのオープンのお知らせをします。

「MW Portal」は、今年 HOYA 株式会社から発売された夜盲症の人のための暗所視支援メガネ「MW10 HiKARI」に特化した情報サイトです。MW10 の使い方からユーザー体験談、取扱メガネ店の現地レポートといった取材ネタまで様々な情報を配信しています。

冒頭に述べたように、MW Portal は私に出来る社会への恩返しのために設立しました。そのように感じた経緯について少しお話します。

私は幼少のときから夜盲症を抱えており、その原因となる病気は現代の医学では治療出来ないとされています。ですから、私は死ぬまで暗いところや夜間は物が殆ど見えないままなんだろうな〜と思っていました。

しかし MW10 というまだ理想には程遠いながらも晴眼者(目の疾患が無い方)の見え方を擬似体験できるデバイスが誕生しており、実際に入手することもできます。MW10 を使って私の生活や考え方が「こういうアイテムを上手く活用すれば身も心もお先真っ暗の私でもどうにかできるんじゃね?」と少し変わりました。基本ポジティブ思考の私ですが、MW10 によってさらにポジティブな気持ちになったということです。

しかしながら、MW10 は夜盲症の私達が喉から手が出るほど欲しい「晴眼者さんたちの見え方」を体験できる夢のようなデバイスであってもめちゃくちゃ高い。価格を知った時 「これって一体誰が買うの?」 と一瞬でディスってしまいました。しかも高価な MW10 なのにネット上には実態を知りその価値を見極めるための情報が全く無い。そこで私が人柱となって MW10 の実態を率直にレポートしようと考えたのです。私にとって MW Portal での活動というのは私の使命だと感じています。

サイト設立に至ったもう一つの理由が MW10 の登場に見られるように、技術の発達によって医学では治せないとされる病気だったとしても上手く対処できる術があることを、同じ夜盲症の仲間たちに伝え、未来に対して少しでも希望をもってもらいたいと痛感したからです。要は、MW10 が出たんだから 5 年後、10 年後にはもっと実用的で安価な製品が登場する、から未来は明るいんじゃない? このように感じて欲しいです。そう思うことがたった一度きりの人生をより豊かに過ごせるだろうと信じてこのような取り組みを始めました。

一つだけ断りを入れておきますが、私はただ MW10 を売りたいわけではなく、また MW10 に拘っているわけでもありません。今、私の見え方を改善してくれるのが MW10 しかないから MW10 に特化しているに過ぎません。夜盲症の方々にとって他の製品が MW10 よりも安くて良ければそちらの方を全力で応援する予定です。

MW10 を必要としていない方や MW10 に全く興味を持っていない方にとって MW Portal は何の価値もありません。でも待ってください。あなたの身の回りに MW10 が必要そうな方や福祉系の活動・お仕事をされている方はいませんか? そういう方たちにもぜひ MW Portal の存在を知らせてくれると、それが人づてで夜盲症の当事者さんたちにも伝わるかもしれない、それを願って敢えて当サイトで MW Portal の存在を明らかにしました。

ちなみに、MW Portal は完全にボランティアで運営しており、メーカーの HOYA を始めどこからも資金提供は受けておりません。オープン当初の運営スタイルを貫き通すつもりです。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5