CrystalSkyモニターをMavic 2に対応させる・DJI Go 4のアップデート方法

投稿日時 10月 21st, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



本記事では DJI ドローンのための高輝度 Android モニター 「CrystalSky」 を Mavic 2 シリーズに対応させる方法を紹介します。

「最近 DJI ドローンを始めたよ!」 って方の中にはドローンにハマり過ぎて屋外でとても見やすい 「CrystalSky」 モニターを購入する人も出てくるでしょう。

CrystalSky モニターは専用設計ですが、普通の Android タブレットと変わらないので Android デバイスの作法でファームウェアをアップデートできます。

しかし Mavic 2 シリーズは DJI Go 4 アプリのアップデートだけで対応可能となっており、Mavic 2 への対応のためのファームウェアアップデートは行われていません。




CrystalSky モニターの DJI Go 4 アプリをアップデートするには、DJI Go 4 の右端タブから 「設定」 に進み、「アップデートするために確認してください」 という少し変なメニューをタップします。すると更新版があればその場でアップデートを実行できます。

ちなみに CrystalSky はドローン用のガジェットにしか過ぎませんが、画面輝度が最大 2,000 カンデラもあって日光の下で画面が普通に見えます。「ブラウザ」や「ギャラリー」といった Android アプリがプリインストールされていて Wi-Fi 環境があれば屋外で YouTube 動画を視聴することも可能です。ドローンフライト以外にも色んなことに伝えます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5