ヤフオクドームのホークス戦「みずほプレミアムソファシート」を体験

投稿日時 10月 27th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。



先日、ソフトバンクホークスの試合を観戦をしてきたのですが、この時は普段の外野や自由席ではなく、少し奮発して「みずほプレミアムソファシート」を利用してみましたので、この座席のレビューをお送りします。今回の投稿は普段の Android 関連の情報とは異なり完全な日記になります。

私はダイエー時代からのホークスファンで、定期的にヤフオクドームへ行き、試合を観戦しています。いつもは外野席や内野でも自由席しか取らないのですが、この時はクライマックスシリーズということで思い切っていい席にしたわけです。

今回の「みずほプレミアムソファシート」では文字通り、ソファータイプのシートで試合を観戦できます。立ち見や背もたれ無し、展開タイプのシートが当たり前の私にとって、このソファーシートの座り心地というのはまるで天国でした(天国に行ったことはないですが・・・)。




ソファーと聞くと家庭用のクッション性の高いやつを想像しますが、このチケットで座れるソファーは硬めのやつでした。それでも、シート前の通路は人が余裕を持って通れるほど広く、その先にはテーブルと収納もあります。荷物や食事、カメラ等を前のテーブルに置いて、さらに脚を伸ばしながら野球を観戦できるということです。

凄いのはシートだけではありません。このシートから眺める全体の風景も最高でした。選手やフィールドが両サイドや外野席よりも近く感じるため臨場感が半端ない、という感じでした。







バックネット裏だとネットに遮られることもありますが、メインの試合だけでなく、球場で行われるチアのダンス等のパフォーマンスやショーも向かい会う形で鑑賞することができます。




クライマックスシリーズ中だったので、この時の「みずほプレミアムソファシート」のチケット料金は通常よりも高い 10,000 円/ 1 枚でしたが、様々な付加価値をもたらす座席だったので、価格以上の価値があると思っています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5