YouTubeアプリのダークテーマを使って眩しさや見やすさを改善

投稿日時 11月 19th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



YouTube の Android アプリに暗い場所でのアプリ利用に適したダークテーマが導入され、現時点では国内でも利用できるようになっています。

ダークテーマはアプリの背景色と文字色を反転させるように UI カラーを変更できる機能で、昨年あたりからメジャーなアプリ、他の Google アプリに続々と導入されています。




ダークテーマを有効にすると、例えば夜に布団の中で YouTube を視聴する時に眩しさを軽減することができ、また、弱視だったり眼のコントラスト感度が悪く通常モードでは文字が見づらいという方でもダークテーマにするとコントラストが上がるので多少見やすくなります。

ダークテーマへの切り替えはアプリの設定メニューに入り、「全般」→「ダークテーマ」を ON にするとすぐに切り替わります。

最新版の YouTube アプリには上記の他にも、ホームタブに表示される動画の映像のみを自動再生するオプション機能も追加されており、ホームタブに表示される動画の内容をページを開くことなくプレビューすることができます。

YouTube」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5