イベントレポート : ホークス宮崎春季キャンプで本格的なVR体験ができる

投稿日時 2月 3rd, 2019 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



2 月 1 日より宮崎県の「生目の杜運動公園 / アイビースタジアム」で実施されている福岡ソフトバンクホークスの春季キャンプにおいてホークスキャンプのアトラクションとしては今年初めて「VR 体験」コーナーが提供されています。

スマホと VR ゴーグルがあれば自宅でも手軽に VR を体験できるのですが、ホークスキャンプで提供されている VR 体験コーナーはスマホ VR とは全く違うもので驚きました。まるでゲームセンターのレーシングゲームのようです。




体験者はマシンに入って VR ゴーグルを着用し、両手でマシンに固定されている 2 つのコントローラーを握り VR ゲームをプレイします。操作やアクションに応じてマシン自体も振動したり揺れます。とても臨場感のある映像と迫力あるサウンドで、身近なスマホ VR とは比べものにならないほど満足度の高い VR 体験ができそうです。

写真では伝わりませんが、私がブースを訪れた時にはマシンの前に 30~40 人ほどの待ち行列ができていました。真新しいアトラクションだからなのか、注目度はかなり高いようです。

なお、ホークスキャンプの VR 体験は 1 回 100 円です。

Source : ホークスキャンプ特設サイト

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5