HT-03Aを持って走ろう、歩こう、自転車に乗ろう!「SportyPal」を使って

投稿日時 10月 1st, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。

HT-03Aにもランニングやウォーキング、サイクリングなど運動のためのアプリがたくさんありますが、その中でも日々の運動を「ワークアウト」と言う形でデータに残し、そのデータをあとでWEB上で閲覧したり、そのデータをFacebookやTwitterなどで共有したりできるアプリが今回紹介する「SportyPal」です。


SporttyPalって何?

SportyPalはランニングやウォーキング、サイクリングと言う類の運動の軌跡やその他のデータを取得しWEB上で閲覧、共有できるような仕組みです。

一回の運動を「WorkOut」と言う単位で区切り、WorkOutごとにウォーキング、ランニング、サイクリングと言ったレベルでのデータを取ります。
以前紹介したMy Tracksよりもよりフィットネス志向の強いアプリなので何とカロリーやペース(キロ何分)を測定してくれます。
カロリーを紹介する時点ですでにフィットネス志向が強いですね。

WorkOutは、HT-03A端末内に保存されますが、それと同時にWEBの専用サイトにもアップロードしてくれます。専用サイトではSportyPalのアカウントを作成してWEB上でWorkOutを管理することができます。

SportyPalのWEBサイト
http://www.sportypal.com/

アップロードしたWorkOutはPCのブラウザで閲覧することができるのですが、アップロードするときに、その内容をFacebookやTwitterなどで共有することもできます。

さらに、SportyPalユーザ同士お互いのWorkOutを閲覧することもできます。
ここら辺は日本のサービスで言うところの「JogNote」といったところです。

SportyPalはどうやって使うの?

1.SportyPalはAndroidマーケットから入手できますので特に説明は不要化と思います。

2.SportyPalを起動するとアカウント作成画面に映りますが、アカウントはWEB上で作成したほうが早いです。アカウントを作成したらそのユーザ名とパスワードをHT-03AのSportyPalに入力します。
sporty01A SportyPalを起動したときに最初に表示される画面です。洗練されていてとても見やすいと思いませんか?

運動を始めるときは、「New Workout」をタップします。

3.Workoutの種類は5つあります。「Walking」「Running」「Blading」「Cycling」「Free Style」。
5種類のワークアウトがありますがこれはあくまでもデータとしてカテゴリわけするために表示されるもので、Walkingを選んだからと言ってRunnningで取れないデータがあるのかというと走ではありません。あとからWEB上でワークアウトを管理する場合のカテゴリわけのためにこういった5種類のカテゴリが用意されています。

面白いのが、「Blading」というもの。インラインスケートのことなのですが、日本ではインラインスケートとランニングが同じような位置づけではありませんよね?

sporty02A 4.とりあえず「Walking」を選択してみます。選択するとGPSが作動し位置情報を記録する準備が始まります。GPSをONにしておかないとSportyPalは使えないアプリになるので必ずONにしておきましょう。

sporty03A 5.画面下の「Start」をタップすれば記録開始です。歩いてみてください。画面上部の「Map」をタップすると歩いた軌跡が地図上に表示されます。
さらに、「menu」ボタンを押すと、Altitude(高度)とPace(キロ何分)という項目に変わります。

sporty04A 6.画面下の「Pause」をタップするとワークアウト記録の一時停止、「End」をタップするとワークアウト記録終了です。
「End」をタップしてワークアウト記録を停止しましょう。すると停止の確認画面、アップロード確認画面、アップロードしたワークアウトの共有画面が表示されます。
それぞれ「OK」を選択すればよいのですが、WEB上にアップロードしないことや共有しないこともできます。これでSportyPalを使ったワークアウトの記録は一通り完了です。
次は、PCでSportyPalのWEBサイトにアクセスしてアップロードしたデータを見てみましょう。

sporty05A PCのWEBブラウザでワークアウトの確認

1.まずSportyPalのWEBサイトへアクセスし、先ほど作成したアカウントを使ってログインしましょう。
ログインは画面中央右上にありますのでわかると思います。

sporty06 2.ログインが完了すると早速自分のページが表示されます。画面右側には先ほど記録したワークアウト一覧がリストとして表示されます。

sporty07 3.アップロードしたワークアウトをクリックすると、そのワークアウトを実施した場所や軌跡とワークアウトのデータがわかりやすく表示されます。

sporty08 この画面を見ると多種多様なデータが表示されます。見てて本当に面白いです。

4.画面左のメニューに「Friends」という項目があります。これは同じSportyPalユーザ一覧であなたの友人や近くに住んでいる方とも繋がることができます。

sporty09
このようなGPSを使ったフィットネスアプリはAndroidマーケットに数種種類公開されているのですが、このSportyPalはまさにランニングやウォーキング、サイクリングをする方のためのアプリだと思います。見やすさ、操作のしやすさ、管理のしやすさで他の同じようなアプリを上回っています。マラソンなどで普段からランニングを行う私にとって不可欠なアプリになりそうです。

まさに鉄板アプリの一つではないでしょうか。

一般ユーザで街中を良く歩く方にもオススメのアプリです。数分の徒歩でもそれを記録しておけば後からカロリー計算などもできたりできます。
テレビで良く言われている今流行のファイブミニッツなんとかと呼ばれる奴です。その用途としても使えるアプリだと思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5