ASUS、超軽量で超小型、しかも超パワフルな「Chromebook Flip C436」を発表

投稿日時 1月 13th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ASUS が超軽量で超小型、しかも超パワフルな 2-in-1 タイプ Chromebook 新製品「ASUS Chromebook Flip C436」を発表しました。

ASUS は過去に様々な Chromebook Flip を投入してきましたが、今回の C436 は期待以上の進化を遂げており、私も欲しいと思ってしまいました。

14 インチの Chromebook でありながらマグネシウム合金のシャシーを採用し、また画面専有リユ 85% という狭ベゼル設計の液晶を搭載するなど、全体的にコンパクトで、重さなんと 1.1kg と軽量なのです。それなのに第 10 世代の Intel Core プロセッサ、最大 16GB RAM、最大 512GB SSD を採用するなど、スペック的にも満足できる内容となっています。「14 インチディスプレイを備えた 13 インチラップトップ」これが C436 のキャッチコピーです。



外観を見てまず思うのは、液晶がスリムだってことです。ベゼル幅が両サイド 4.9mm・ボトム 7mm と細く作られており全体的にスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。液晶は 14 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのタッチスクリーン付き。解像度がフル HD と少し残念な気もしますが、sRGB の 100% をカバーする高い色再現性でアスペクト比 16:9 フォーマットは動画視聴に好都合かなと思います。

また、液晶とキーボードを合わせている時に開きやすいようエッジ部分が V 字加工となっており、キーボード上には指紋リーダーをビルトイン。WI-Fi 6(IEEE802.11ax)や Bluetooth 5、USB 3.2 Gen1 準拠の Type-C コネクタを 2 つ搭載するなど最新テクノロジーを多数取り入れています。

バッテリーは 3 セルの 42Wh 容量を持ち、前面に HD カメラ、Micro SD スロットやマイク端子なども装備しています。筐体サイズは 31.95cm x 20.53cm x 1.37cm です。

Source : ASUS

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5