Google Homeアプリの「家に発信」で家族電話を再現

投稿日時 3月 26th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



スマートデバイスの管理などに用いる「Google Home」アプリに家に電話をかける機能が追加され、外出先や別室からでも自宅のスマートホームデバイスに対してワンタッチで電話をかけることが可能になりました。

Google Home の「家に発信」は、自宅に設置している Google Home や Nest Hub などの AI スピーカーに対して Duo によるビデオ通話または音声通話を発信する機能です。家族で生活している方だと家に電話をかけることは日常茶飯事の行為だと思いますが、それと同じことを家電話がなくても行えます。

操作は、Google Home アプリの上部ツールバーに表示される、「家に発信」をタップしるだけ。電話をかけたスマホの Duo アカウントが発信元となるので、誰からの着信なのかがすぐに分かりますし、そもそも自宅のスマートデバイスに電話をかけられるのは Google Home のグループメンバーに限られていますので機能を安心して利用できます。



ただ、電話の受け方が普通の電話機とは違いますので、予め家族に電話の受け方をレクチャーしておかないといけません。

Nest Hub 等のスクリーン付きデバイスなら画面ボタンのタップ、Nest Mini 等のスクリーン無しデバイスは、「OK, Google 電話を取る」や上面センサーのタップで電話を取ることができます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5