YouTubeアプリに音声オンリーで視聴する時に便利な「Accessibility Player」が追加

投稿日時 3月 30th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



YouTube の Android アプリに、YouTube で視聴している動画の早送りや巻き戻し、シークバー操作などが簡単に行える新しい補助機能「Accessibility Player」が導入されました。

Accessibility Player は上図のような操作パネルを映像の上に表示する機能です。常に表示させることも、最大 10 秒間表示した後に自動的に隠れるように設定することもできます。

この操作パネルは「ユーザー補助」機能の一つであり、YouTube のメイン機能というわけではありませんが、ワンタッチで動画のスキップや 10 秒早送り・巻き戻し、シークバー操作ができて音楽アプリと似た操作感になるので、YouTube 動画の音声だけを聴いている場合にとても便利です。



Accessibility Player はアプリ設定の「ユーザー補助」→「Accessibility Player」を ON にすれば有効になります。また、オプション画面で表示時間を変更することもできます。

YouTube」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5